ジュニアアスリートの熱い戦い

 小さなアスリートたちによる鉄人レース、オールジャパンジュニアトライアスロンが8月20日(日)、伯耆町総合スポーツ公園で開催されました。
 会場には、県内はもとより、遠くは東京都や福岡県など、全国から約250人の選手が集まりました。また、彼らの挑戦を支えようと、200人のボランティアも参加しました。
 レースは小学校低学年・中学年・高学年、中学生、リレーの5部門で争われ、選手はスイム・バイク・ランの3種目に挑戦し、ゴールを目指しました。
 「前回より順位を上げるぞ」「完走めざして頑張りたい」などの目標を胸にレースを戦い抜いた選手たちへ、ゴールで待っていた家族や観客から温かい拍手が送られました。
 なお、この大会は、スポーツ振興くじtotoの助成を受けて実施しています。

大会結果

2017/09/29
ゴールを目指してランに挑戦 ボランティアも挑戦を支えます
ページトップへ