伯耆町消防団出初式

伯耆町消防団新春恒例の出初式を1月7日(日)、伯耆町農村環境改善センターで開催しました。総勢78人の団員が、今年1年の地域の安心安全を願って、防火防災の決意を新たにしました。
式典では、長年消防団員を務めた功績などをたたえ、25人の団員に大江國夫団長、森安保町長から表彰状が贈られました。また、森安保町長が「一人ひとりの活動が、地域住民の安心安全につながっている」と訓辞をし、この1年の団員の活動を労いました。
続いて、団員らは閲団、分列行進のあと日野川土手に移動し、日野川に向かって一斉に放水しました。

一斉放水


 

閲団の様子


 

表彰を受ける団員
ページトップへ